経営法友会

法務の眼 Legal Eyesight  一般公開中!

 

「法務の眼」は当会会報誌「経営法友会リポート」の巻頭言です。企業法務の最先端の話題、会員企業各社の実際の取組みなど、企業法務に携わる方必読! 本コーナー以外のコンテンツも含め、今後、順次充実されていく予定です。
 
■2020年10月号(560号)

研修事業の今後について――企業法務担当者のキャンパスとしての 経営法友会

   永江 禎     株式会社電通グループ ジェネラルカウンセル グループコーポレートセクレタリー
 
■2020年9月号(559号)

情報管理コンプライアンスの新発想 〜新型コロナウイルス影響下のテレワークから〜

   舟山 聡     日本マイクロソフト 業務執行役員 政策渉外・法務本部 副本部長 弁護士
 
■2020年8月号(558号)

新型コロナウイルス感染症による危機とオンライン研修〜法科大学院の授業から考える

   松本哲治      同志社大学大学院 司法研究科 教授
 
■2020年7月号(557号)

新型コロナウイルス影響下の経営法友会

  小幡 忍       日本電気株式会社 執行役員兼チーフリーガル&コンプライアンスオフィサー
 
■2020年6月号(556号)

コロナ禍に思うバーチャルからの挑戦状

 中尾 智三郎 キリンホールディングス株式会社 執行役員 法務部長
 
■2020年5月号(555号)
 星  知矩   株式会社電通 法務マネジメント局法務部 リーガルカウンセル・弁護士
 
■2020年4月号(554号)
 小林 洋光  ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス シニアリーガルマネージャー
 
■2020年3月号(553号)

不作為責任を考える――「コロナ」という言葉を使わずに今般の問題を考察する

 森  健    森総合研究所 代表・首席コンサルタント 
 
■2020年2月号(552号)

共通言語の重要性

 西谷 和起 テックファームホールディングス株式会社 総務部 部長
 
■2020年1月号(551号)

法務担当者がワクワクしながら働くために

 石井 喜紀 東京海上日動火災株式会社 理事 法務部長
 
■2020年1月号(551号)

研究部会を通じて貢献したいこと

 北澤 哲郎 日本生命保険相互会社 法務部長
 
■2019年12月号(550号)

「リーガルテック」から「リーガルオペレーションズ」の時代へ

 高林 淳 双日株式会社 法務部第一課
 
■2019年11月号(549号)

内部通報制度の充実に向けて

 向井 拓 東京地下鉄株式会社 総務部 法務・コンプライアンス推進室長
 
■2019年10月号(548号)

法務の目標ーー学びの場に身を置いて

 西辻啓介 HOYA株式会社 アイケアカンパニー 法務・コンプライアンス室 室長
 
■2019年9月号(547号)

『機能』か『組織』か――組織論なき機能論を憂う

 望月治彦 三井不動産株式会社 総務部 法務グループ長
    
■2019年8月号(546号)

グローバルな法務ネットワーキングの重要性

 ――ACCでの活動を通じて

 虎山邦子 DIC株式会社 人事戦略部長

 を読んで

 上野陽子 株式会社ジャックス 信用管理部 弁護士/エキスパート・マネジャー
 
 堀内謙一郎 三井物産株式会社 関西支社 業務部 法務室長
 
■2019年5月号(543号)

 「丸椅子施策

 伊藤 淳 LINE株式会社 法務第3チーム/フィンテックカンパニー
        LINE Pay株式会社 執行役員 コンプライアンスチーム マネージャー
 
■2019年4月号(542号)

 「法務部 創部50年――原点に立ち返る

 實野容道 住友商事株式会社 理事 人材・総務・法務担当役員補佐(総務・法務担当)
 
■2019年3月号(541号)

 「スマートリスクテイキング

 竹内昭紀 ベーリンガーインゲルハイムジャパン株式会社 
       法務コンプライアンスグループコンプライアンスオフィサー
 
■2019年2月号(540号)

 「CSVと法務、あるいは人材育成について

 上野正樹 キリン株式会社 執行役員 法務部長
 
■2019年1月号(539号)

 「代表幹事就任にあたって

 小幡 忍 日本電気株式会社 執行役員兼チーフコンプライアンスオフィサー

 

「法務の眼」に関するお問合せはこちらまで

   経営法友会事務局

   E-Mail;keieihoyukai@shojihomu.or.jp

   TEL;03-5614-5638

 

 

 

ページのトップへ