経営法友会

【ご案内】ACC 法務部門運営のための成熟度モデル 日本語訳版/解説を掲載しました

 ACC 法務部門運営のための成熟度モデル

 MATURITY MODEL FOR THE OPERATIONS OF A LEGAL DEPARTMENT

 日本語訳版および解説の掲載

 

ACC(Association of Corporate Councel)は、インハウスの弁護士を会員とする世界最大の集いです。(ACCの詳細はこちらをご覧ください。https://www.acc.com/

経営法友会ではこの度、ACCが作成しているMATURITY MODEL FOR THE OPERATIONS OF A LEGAL DEPARTMENT(法務部門運営のための成熟度モデル/リンク先ページの下部よりダウンロード可能)の日本語訳を行い、公表することとなりました(翻訳:経営法友会有志)

 

経営法友会会員各社をはじめとする日本企業の法務部門の運営にあたり、参考としていただけましたら幸いです。

 

 

 ACC 法務部門運営のための成熟度モデル(日本語訳)

 MATURITY MODEL FOR THE OPERATIONS OF A LEGAL DEPARTMENT

(2019年12月9日掲載)

 

追記:経営法友会リポート551号(2020年1月号)に本成熟度モデルに関する解説を掲載いたしました。会員限りで当会HPからも閲覧いただけます【要ログイン】。

 

 

ページのトップへ