経営法友会

【ご案内】「改正債権法と民事訴訟―訴訟において戸惑わないために」(公益財団法人日弁連法務研究財団主催)(開催終了)

公益財団法人日弁連法務研究財団 主催

直前研修会

改正債権法と民事訴訟~訴訟において戸惑わないために~

 のご案内

 

 経営法友会では、会員企業の皆様の実務に資するイベントをご紹介しています。

 改正債権法が本年4月1日に施行されることに伴い、公益財団法人日弁連法務研究財団では、緊急企画として、4月以降、すぐにでも必要となる、訴訟手続における具体的対応を検討する研修会を実施することとなりました。

 契約不適合責任をめぐる訴訟の留意事項や、詐害行為取消訴訟における訴訟行為のポイント、さらには新法適用の有無を決する経過措置などの重要問題について、現職の判事、弁護士、そして、民法及び民事訴訟法に精通した研究者により、分かりやすく解説される予定です。

 

日 時:2020年2月8日(土)13:00~17:00

場 所弁護士会館2階クレオ(千代田区霞が関1-1-3)

プログラム(予定)

(1)基調講演①「売買における契約不適合責任」

  講師 山野目章夫 教授(早稲田大学・元法制審議会民法(債権関係)部会幹事)

(2)基調講演②「詐害行為取消訴訟」

  講師 畑 瑞穂 教授(東京大学・元法制審議会民法(債権関係)部会幹事)

(3)基調講演③「改正債権法の経過措置」

  講師 江原健志 判事(東京地方裁判所)

(4)パネルディスカッション「今、すぐに理解すべき重要論点」

  パネリスト

     江原健志 判事(東京地方裁判所)

     山野目章夫 教授(早稲田大学)

     畑 瑞穂 教授(東京大学)

     高須順一 弁護士(法政大学・元法制審議会民法(債権関係)部会幹事)

受講料:無 料

申込み:下記URLをご覧頂き、主催者団体宛直接に申込みをして下さい。

   http://www.jlf.or.jp/work/kenshu_200208.shtml

    (日弁連法務研究財団のページ)

当日は先着順にて受付が可能(定員100名)。URLには優先的な参加を確保するための方法についても説明がありますので、ご注意下さい。

ページのトップへ