経営法友会

独禁法この一年 ――今後の企業実務対応に向けて

現在 各社1名分のみ お申込みができます。 追加募集は、  11月28日  からとなります。
下の「申込みボタン」をクリックし、登録をお願いします。
番号
KHKS0000736
タイトル 独禁法この一年 ――今後の企業実務対応に向けて
開催日程 2019年12月11日(水)14時~16時(2時間)
開催場所 ソラシティカンファレンスセンター ソラシティホール
東京都千代田区神田駿河台4-6/TEL:03-6206-4855
(JR中央・総武線 御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩1分、地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅B2出口直結)
開催趣旨 平成31年/令和元年には、優越的地位濫用事件の審決等、審判制度廃止後の取消訴訟判決、独禁法改正法の成立・公布、カルテル等の公取委命令・審決、確約制度をめぐる動き、興味深い企業結合事例、地方銀行の統合等をめぐる動き、デジタルプラットフォームをめぐる動き、個人情報等に関する優越的地位濫用ガイドライン案、企業結合関係ガイドライン改定案などさまざまな話題が現れています。これらを少しずつ取り上げることによって、独禁法の現況を概括的につかみ、今後の実務において対応していくためのイメージをお持ちいただくことを目指します。
(本月例会は、公益社団法人商事法務研究会との共催です)
注意事項 本月例会のLIVE配信はありません
講師
白石忠志氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
定員 300 名
関連リンク アクセスマップ(ソラシティ カンファレンスセンター)
申し込む
現在 各社1名分のみ お申込みができます。 追加募集は、  11月28日  からとなります。

ページのトップへ