経営法友会

大阪会員懇談会 「公正取引委員会による立入検査等への対応上の留意点」

現在 各社1名分のみ お申込みができます。
下の「申込みボタン」をクリックし、登録をお願いします。
番号
KHKS0000738
タイトル 大阪会員懇談会 「公正取引委員会による立入検査等への対応上の留意点」
開催日程 2019年11月28日(木)18時~20時
開催場所 ホテルモントレ大阪 6階プレリュード
対象者 法務部門管理職の方で立入検査対応(公取委以外も含む)の経験者
開催趣旨 経営法友会では、ある特定のテーマについて少人数ながら積極的に意見交換を行っていただきつつ親睦をはかることを目的とする「会員懇談会」を開催しており、皆様が直面している課題や取組みの状況などについて忌憚のない意見交換をしていただく場として、これまでも多くの会員企業の皆様にご参加いただいています。今回は公正取引委員会の立入検査をテーマとして懇談会を開催いたします。

“dawn raid”(夜明けの奇襲)と呼ばれるように、公正取引委員会(公取委)の立入検査は、事前の通知なく行われます。平時の備えもさることながら、立入検査という有事の際には、的確かつ迅速な初動対応が重要であり、その後の審査手続への対応を含めて、法務部門の果たす役割は非常に重要です。本懇談会では、この分野に豊富なご経験をお持ちの武井祐生弁護士をゲストにお迎えします。実際に当局の立入検査を受けたご経験やそれに備えた平時の取組み等を皆様に持ち寄っていただき、実務における悩みや疑問点等について意見交換いただきながら、各社におけるベストプラクティスを模索します。
申し込み要領 申込受付期間:10月10日(木)~11月18日(月)
ゲスト 武井祐生 氏(御堂筋法律事務所 弁護士)
司 会 高宮龍彦 氏(株式会社電通 法務マネジメント局 関西法務部長/大阪部会運営委員)
注意事項 本懇談会では、お申込みいただいた皆様に事前アンケートを実施いたします。ご回答内容を踏まえ、参加者を調整させていただきます。お申込みされたすべての皆様にご参加いただけるわけではございませんので、あらかじめご了承ください。事前アンケートは申込完了メール記載のURLフォームよりご回答ください。

ご参加の可否は11月中旬までにご連絡いたします。
定員 12 名
関連リンク アクセスマップ(ホテルモントレ大阪)
申し込む
現在 各社1名分のみ お申込みができます。

ページのトップへ