経営法友会

個人データ利活用に対する新たなグレーゾーンへのリスク対応 ――個人情報保護法の改正動向も含めて

現在 各社複数名 のお申込みができます。
下の「申込みボタン」をクリックし、登録をお願いします。
番号
KHKS0000776
タイトル 個人データ利活用に対する新たなグレーゾーンへのリスク対応 ――個人情報保護法の改正動向も含めて
開催日程 2020年3月23日(月)14時~16時(2時間)
開催場所 ホテルモントレ大阪 14階 浪鳴館
大阪市北区梅田3-3-45/TEL:06-6458-7111
(JR「大阪駅」桜橋口、阪神電鉄「梅田駅」北口、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札よりそれぞれ徒歩5分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩13分 各駅とも地下鉄で連結)
対象者 経営法友会会員企業限定
開催趣旨  いわゆるビジネスにおける個人データの利活用に対するコンプライアンス体制の構築は重要な経営課題になってきています。最近の大手就職情報サイトに対する個人情報保護委員会による勧告・指導事例を踏まえると、今後の事業展開にあたっては、個人データの利活用に関して本人に対する配慮がどこまで求められるのか、適法・違法では割り切れないグレーゾーンへの対応が悩ましい課題でもあります。
 本月例会では、個人情報保護法が要請する個人情報の取扱いのあり方を今一度整理した上で、2020年に改正が予定されている個人情報保護法に関して今般個人情報保護委員会から公表された「制度改正大綱」も含めた最新の改正動向も踏まえ、新しい個人データの利活用事例を紹介しながら、個人データの利活用におけるグレーゾーンへの実務対応のポイントを解説します。
注意事項 本月例会はYouTubeで【LIVE配信】を行います。
 申込窓口はこちらです。
講師
福本洋一氏(弁護士法人第一法律事務所 弁護士)
定員 100 名
関連リンク 福本洋一講師のプロフィール
関連リンク アクセスマップ(ホテルモントレ大阪)
申し込む
現在 各社複数名 のお申込みができます。

ページのトップへ