経営法友会

<開催延期>企業取引と建築関連法令の「落とし穴」――無意識のうちにコンプラ違反とならないために

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000790
タイトル <開催延期>企業取引と建築関連法令の「落とし穴」――無意識のうちにコンプラ違反とならないために
開催日程 2020年3月17日(火) 14時~16時(2時間)
開催延期になりました。振替日程は別途告知いたします(2020年2月25日更新)
開催場所 都市センターホテル3階 コスモスホール
東京都千代田区平河町2-4-1/TEL:03-3265-8211
(東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番・5番出口より徒歩4分、9b番出口より徒歩3分 )
対象者 経営法友会会員企業限定
開催趣旨  最近、商品の販売に加え、取付設置をサービスするケース(いわゆる材工販売)等、「売買契約+請負契約」と評価するのが妥当な取引形態などが出てきています。
 これら請負契約の側面を持つサービスは、法務・コンプライアンス担当者の方々が必ずしも意識していないところで建設業法の対象となる可能性があり、実際に、建設業法の遵守ができていないコンプライアンス違反事例も発生しています。
 今回の月例会では、建設業法対応をはじめとする各種建築関連法令対応に明るい、秋野卓生弁護士(弁護士法人匠総合法律事務所代表社員)を講師として迎え、品質不正対応、建設工事案件のトラブルについての裁判例の解説などをいただきながら、建設業を主業態としていない会員企業の担当者にも、住宅・建築・土木・設計業界における「法律知識の基礎」を具体的に理解していただくことを目的としています。
 秋野弁護士は、建設業界以外の多くの企業からも建設業法をはじめとする建築関係法令に関する法律相談を受ける機会も多いとのことであり、講演時には質疑応答の時間を設けていただける予定です。会員企業の皆様、奮ってご参加下さい。
事前質問の募集 本月例会では、講師への事前質問を募集します(すべて匿名扱いとします)。特に建設業を主業態としていない会員企業の皆様の問題意識を歓迎します。以下のフォームをお使い下さい。なお、すべてのご質問にお答えすることができない場合がございますことをご了承ください。開催延期に伴い、事前質問の〆切を3月31日(火)まで延期させていただきます。
    ご質問はこちらからです。
注意事項 本月例会のLIVE配信はありません
講師
秋野卓生氏(弁護士法人匠総合法律事務所 代表社員弁護士)
定員 300 名
関連リンク 秋野卓生講師のプロフィール
関連リンク アクセスマップ(都市センターホテル)
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ