経営法友会

<会場中止・LIVE配信限定>海外コンプライアンス体制の実務――アジア諸国を中心に

お申込みは終了いたしました。
番号
KHKS0000799
タイトル <会場中止・LIVE配信限定>海外コンプライアンス体制の実務――アジア諸国を中心に
開催日程 2020年4月8日(水)14時~16時(2時間)
会場での開催は中止になりました。LIVE配信のみの実施となります(2020年3月24日更新)
 LIVE配信の申込窓口はこちらです。
開催場所 ホテルモントレ大阪 14階浪鳴館
大阪市北区梅田3-3-45/TEL:06-6458-7111
(JR「大阪駅」桜橋口、阪神電鉄「梅田駅」北口、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札よりそれぞれ徒歩5分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩13分 各駅とも地下鉄で連結)
対象者 経営法友会会員企業限定
開催趣旨  過去5年間において、海外子会社で発生した不正行為に関する調査開示事例の傾向を概観した上で、アジア諸国において見受けられる不正事例(外国公務員に対する贈賄、商業贈賄、不正会計等)に関するケーススタディをします。
 その上で、どのように海外子会社の不正行為を防止することができるかについて、親会社(日本)の担当者の視点(法令遵守に対するステークホルダーからの厳しい要請)と、現地海外子会社(日本人出向者またはローカル経営陣)の受け止め方(現地の法令遵守に関する常識的な考え方)の違いを意識しながら検討します。具体的には、外国子会社が親会社に報告するまたは決裁を依頼するべき事項について検討します。
注意事項 本月例会はYouTubeで【LIVE配信】を行います。
 申込窓口はこちらです。
本月例会についてはLIVE配信後のHPへの動画掲載(「アーカイブ」)は予定しておりませんのでご注意下さい。
講師
江口 拓哉氏(森・濱田松本法律事務所 弁護士)
定員 100 名
関連リンク 江口 拓哉講師のプロフィール
関連リンク アクセスマップ(ホテルモントレ大阪)
お申込みは終了いたしました。

ページのトップへ