経営法友会

【緊急開催】有価証券報告書の記述情報開示の充実に向けた解説会

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000818
タイトル 【緊急開催】有価証券報告書の記述情報開示の充実に向けた解説会
ーー申込開始:4月27日(月)正午スタート!!ーー
開催日程 視聴期間:4月28日(火)17時~5月19日(火)17時まで
*本講義は4月24日(金)に収録したものになります。

(講演時間 56分)

*申込は、4月27日(月)正午から開始します。
開催場所 本講義は、お申込時にお送りする【ご登録完了】メールに視聴先URLを記しています。メールアドレスの登録が誤っておりますとメールが到着しませんので、ご注意下さい。
対象者 商事法務研究会会員、経営法友会会員、商事法務ポータル会員
開催趣旨 金融庁では、記述情報の開示の充実に向けた取組みとして、「企業内容等の開示に関する内閣府令」の改正(以下、改正開示府令)に加え、「記述情報の開示に関する原則」と「記述情報の開示の好事例集」を公表しています。
 今般、改正開示府令が本年3月期の有価証券報告書から全面適用となることを控え、特に上場企業における改正開示府令の更なる理解の促進(新型コロナウイルス感染症の影響に関する開示の考え方を含む)を目的として、有価証券報告書における経営方針、事業等のリスク、経営者による経営成績等の分析(MD&A)等の記述情報の開示の充実に向け、金融庁担当官による解説会を行っていただくこととなりました。
講師
金融庁 企画市場局 企業開示課 開示指導第二係長 吉田圭吾氏
関連リンク 金融庁 企業情報の開示に関する情報(記述情報の充実)
関連リンク サンプル動画【こちらで動作確認の上、お申し込み下さい】
関連リンク 商事法務研究会の申込窓口はこちらから
関連リンク 商事法務ポータルの申込窓口はこちらから
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ