経営法友会

「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」の解説

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000942
タイトル 「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」の解説
開催日程 視聴期間:7月15日(木)14時~8月16日(月)14時
*上記期間以降はアーカイブに掲載いたします(2021年月10月15日(金)14時頃まで)。
*本講義は7月6日(火)に収録したものです。
講義時間:各講義35分~45分程度
開催場所 本講義は、お申込時にお送りする【ご登録完了】メールに視聴先URLを記しています。メールアドレスの登録が誤っておりますとメールが到着しませんので、ご注意下さい。
対象者 経営法友会会員企業所属の方
開催趣旨  事業者とフリーランスとの取引について、独占禁止法、下請法、労働関係法令の適用関係を明らかにするとともに、これら法令に基づく問題行為を明確化するため、「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」が、内閣官房、公正取引委員会、中小企業庁、厚生労働省の連名で策定されました(本年3月26日)。  本ガイドラインは、独占禁止法・下請法の領域では、事業者が遵守すべき事項、労働関係法令の領域では、フリーランスとの取引が「雇用」に該当する場合の判断基準を整理するなど、フリーランスと取引をしている事業者、そしてこれから取引することを検討している事業者にとって、とても有意義な内容になっています。
 本月例会では、事業者が押さえておくべき本ガイドラインのポイントについて、公正取引委員会の担当者が、独占禁止法・下請法の領域を主に解説し、厚生労働省の担当者が労働関係法令の領域を解説します。
受講料 無 料
主催 経営法友会
講師
五十嵐俊子氏(公正取引委員会事務総局 経済取引局経済調査室長)/ 宮下雅行氏(厚生労働省 雇用環境・均等局在宅労働課長)
関連リンク フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン(本文)
関連リンク フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン(概要)
関連リンク テスト動画【こちらで動作確認の上、お申しみ下さい】
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ