経営法友会

GDPR:新標準的契約条項(新SCC)対応のポイント

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000969
タイトル GDPR:新標準的契約条項(新SCC)対応のポイント
開催日程 視聴期間:11月24日(水)14時~12月24日(金)14時
*上記期間以降はアーカイブに掲載いたします(2022年2月24日(木)14時頃まで)。
*本講義は11月16日(火)に収録したものです。
講義時間:1時間程度(予定)
開催場所 本講義は、お申込時にお送りする【ご登録完了】メールに視聴先URLを記しています。メールアドレスの登録が誤っておりますとメールが到着しませんので、ご注意ください。
対象者 経営法友会会員の方
開催趣旨  2021年6月4日、欧州委員会からGDPRで利用される新標準的契約条項(新SCC)が公表され、同月27日から施行されました。
 これにより、2021年9月27日以降は旧SCCによる新たな契約締結はできなくなっており、新たな契約締結は新SCCによらなければなりません。また、旧SCCによって締結していた契約は、2022年12月27日までに新SCCによる契約への切替えが必要となります。
 本月例会では、まずは新SCCの構造とポイントを押さえつつ、上記の新SCCへの切替えスケジュールをふまえた実務対応の考え方や、旧SCCによる契約を新SCCによる契約に一気に切り替える際のポイントなどをわかりやすく解説します。
受講料 無 料
主催 経営法友会
講師
中崎尚氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士)
関連リンク 中崎尚講師のプロフィール
関連リンク テスト動画【こちらで動作確認の上、お申しみ下さい】
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ