経営法友会

「スタートアップとの事業連携及びスタートアップへの出資に関する指針」の解説

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0001026
タイトル 「スタートアップとの事業連携及びスタートアップへの出資に関する指針」の解説
開催日程 視聴期間:5月10日(火)14時~6月10日(金)14時
*上記期間以降はアーカイブに掲載いたします(2022年8月10日(水)14時頃まで)。
*本講義は、2022年4月26日(火)に収録したものです。
講義時間:45分程度(予定)
開催場所 本講義は、お申込時にお送りする【ご登録完了】メールに視聴先URLを記しています。メールアドレスの登録が誤っておりますとメールが到着しませんので、ご注意ください。
対象者 経営法友会会員の方
開催趣旨  公正取引委員会および経済産業省は、スタートアップと連携事業者との間であるべき契約の姿・考え方を示すことを目的とし、令和3年3月29日、「スタートアップとの事業連携に関する指針」を策定しました。
 その後、出資に係る取引慣行の重要性に鑑み、成長戦略実行計画(令和3年6月18日閣議決定)において、スタートアップと出資者との契約の適正化に向けて、新たなガイドラインを策定することとされ、公正取引委員会および経済産業省は、意見募集を経て上記指針を改正し、令和4年3月31日、「スタートアップとの事業連携及びスタートアップへの出資に関する指針」を策定しました。
 本指針は、スタートアップと出資者との取引・契約に係る問題について、①独占禁止法上の考え方および問題となり得る事例等、②問題の背景および解決の方向性を整理しています。
 本月例会では、公正取引委員会の担当者が本指針のポイントを解説します。
受講料 無 料
主催 経営法友会
講師
栗谷康正氏(公正取引委員会事務総局 経済取引局 取引部 取引調査室長)
関連リンク 「スタートアップとの事業連携及びスタートアップへの出資に関する指針(案)」に関する意見募集の結果について
関連リンク テスト動画【こちらで動作確認の上、お申しみください】
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ