経営法友会

LGBT(セクシュアル・マイノリティ)に関する企業の実務対応

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000511
タイトル LGBT(セクシュアル・マイノリティ)に関する企業の実務対応
開催日程 2018年4月17日(火) 午後2時~5時(※3時間)
開催場所 東京ガーデンパレス 2階 高千穂の間
東京都文京区湯島1-7-5 /TEL:03-3813-6211
(JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口(東京駅寄りの改札)より徒歩5分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」より徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩5分、東京メトロ銀座線「末広町駅」より徒歩8分)
開催趣旨  LGBTその他のセクシュアル・マイノリティ当事者に対する社会における偏見、差別等は今なお根強く存在し、かかる偏見・差別のため、多くの当事者は打ち明けられない苦しみを抱えながら生活をしています。当事者が社会でいきいきと活躍することができないことはまた、大きな社会的損失ともなっています。そこで本月例会では、LLAN(Lawyers for LGBT and Allies Network/LGBTとアライのための法律家ネットワーク)と連携し、LGBTに関する企業の実務対応を取り上げます。前半の第1部では、LGBTとは何か、カミングアウト後の変化(本人、上司)、その後の職場環境の変化、組織として必要なこと、トップダウンの重要性、担当者の悩みなどについて、当事者の経験を中心にパネルディスカッション形式で議論いたします。また、後半の第2部では、法的観点を中心に、経営側、労働側双方の立場から、カミングアウト等の場面場面での実務対応方法等について弁護士、企業担当者で討論いたします。

※本月例会は、人事・労務関係部署の方のご参加もお待ちしております。お誘い合わせの上、ご参加ください。
映像
講師
<第1部 パネルディスカッション> 藤田直介氏(ゴールドマン・サックス証券株式会社 法務部長/LLAN代表理事)/稲場弘樹氏(ゴールドマン・サックス証券株式会社 ヴァイス・プレジデント/LLAN理事)/増原裕子氏(株式会社トロワ・クルール 代表取締役)※モデレーター/東 由紀氏(アクセンチュア株式会社 人事部 シニアマネージャー)/谷生俊美氏(日本テレビ放送網株式会社 金曜ロードSHOW!プロデューサー)/高山 寧氏(野村ホールディングス株式会社 執行役員チーフ・リーガル・オフィサー兼野村證券株式会社 執行役員法務担当/LLAN理事/経営法友会幹事)  <第2部 講演> 永野 靖氏(弁護士 永野・山下法律事務所)/石橋達成氏(弁護士 東京経済綜合法律事務所)/藤田直介氏(ゴールドマン・サックス証券株式会社 法務部長/LLAN代表理事)/高山 寧氏(野村ホールディングス株式会社 執行役員チーフ・リーガル・オフィサー兼野村證券株式会社 執行役員法務担当/LLAN理事/経営法友会幹事)
定員 300 名
添付ファイル 東京ガーデンパレス
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ