経営法友会

内部通報実務研究会

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000547
タイトル 内部通報実務研究会
開催日程 第1回キックオフ日時
2018年9月10日(火)18時~(2時間程度。終了後有志で懇親会予定)
 ※設置期間 2018年9月~2019年9月
開催場所 公益社団法人商事法務研究会 会議室
(東京都中央区日本橋茅場町3-9-10 茅場町ブロードスクエア2階)
対象者 当会会員企業で内部通報対応に従事されている皆様
開催趣旨  内部通報制度は、企業のコンプライアンス制度の重要な柱として近年ますますその重要性を増しております。会社法、CGコード対応に加え昨年度もガイドラインが出される等、まさに内部通報は今、旬を迎えています。
 また、内部通報に対する具体的対応については、最終的に全てを外部弁護士に任せることは難しく、企業内のコンプライアンスに知見を蓄えていくことが要請されている分野ではないでしょうか?

そこで本研究会では、
 ➢普段は他社と共有することが難しい内部通報担当者の悩み等を率直に共有・議論すること
 ➢また、具体的な事例対応についても共有・改善策などを議論すること
 ➢具体的な事案対応に留まらず、内部通報体制のあるべき姿までを楽しく議論・探究すること
 ➢はては、今後導入される認証制度等、様々な情報を共有する参加者のネットワークを構築すること
を目的とします。

 研究会では、率直な意見交換を行うことを目的としますので、他研究会と同様に当会会員企業の皆さんの実務に資するような何某かのアウトプットを目指しながらも、内部通報制度と同様、参加者の匿名性を重視しつつ進めて参りたいと思っております。

 ぜひ、奮ってご参加ください!!
申し込み要領 月例会のエントリーと同じように、会合申込画面よりお願いします。
会合申込後に配信される申込み完了メールに記載されているURLより「事前アンケート」をご記入していただき、送信してください。
活動イメージ ■毎月1回程度の会合に参加していただきます。
■具体的な事案対応等について参加者間で議論していきますので、実際に内部通報対応に従事されている方を対象とします。
■意見交換の過程あるいは結果に関するアウトプットとして、会員企業が求めるものはどのようなものかを検討し、執筆・編集を行っていただくことがあります。
■研究会設置期間中の当会活動のさまざまな場面(会員懇談会、会員交流会、会報誌「経営法友会リポート」の企画立案など)にご協力をいただくことがあります。
■同期間に、関西地区においても内部通報制度の実態を対象とする研究会が設置予定です。適時に相互の研究会の意見交換・情報交換を実施する予定です。
本研究会の発起人 守田達也氏(双日株式会社 法務部長)
注意事項 ■本研究会の定員は24名。1社1名のエントリーに限らせていただきます。応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合があります。
■本研究会はメンバー企業の皆様が相互に自社の取組みを開示していただき、有益な意見交換を行うことを出発点としています。「学ぶ姿勢」にあわせて「与える姿勢」でエントリーしていただきたく、よろしくお願いいたします。
定員 24 名
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ