経営法友会

GDPR(EU一般データ保護規則)に対する日本企業の対応状況と今後の課題

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000552
タイトル GDPR(EU一般データ保護規則)に対する日本企業の対応状況と今後の課題
開催日程 2018年11月19日(月) 午後2時~4時
開催場所 ホテルモントレ大阪 14階 浪鳴館
大阪市北区梅田3-3-45/TEL:06-6458-7111
(JR「大阪駅」桜橋口、阪神電鉄「梅田駅」北口、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札よりそれぞれ徒歩5分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩13分 各駅とも地下鉄で連結)
開催趣旨  本年5月25日にEU一般データ保護規則(GDPR)が施行され、引き続き実務対応に追われている会員企業は多いのではないでしょうか。そこで本月例会では、GDPR施行後半年を過ぎる段階において見えてきた、日本企業の対応状況と実務上の課題を解説いただいた後、実務上の課題解決に向けた対応策及び留意点について、GDPR対応に精通した弁護士に詳説いただきます。
講師
牛島総合法律事務所 弁護士 影島広泰氏
定員 100 名
添付ファイル ホテルモントレ大阪
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ