経営法友会

基礎から学ぶ 安全保障輸出管理の実務

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000573
タイトル 基礎から学ぶ 安全保障輸出管理の実務
開催日程 2018年11月15日(木) 午後2時~4時
開催場所 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール6A
東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル本館/TEL:03-3510-9123
(東京メトロ東西線、銀座線 日本橋駅A1 徒歩1分、都営浅草線 日本橋駅A1 徒歩1分、JR線東京駅日本橋口 徒歩4分)
開催趣旨  法務担当者にとって安全保障輸出管理の実務を習得することは必要不可欠ですが、その一方で、日常業務で担当されていない方には馴染みにくい分野であることも事実です。そこで本月例会では、法務担当者が最低限押さえておくべき安全保障輸出管理の実務について、安全保障輸出管理の全体像を解説した後、実務上押さえておくべき、(1)米国の再輸出規制(特にイラン、ロシア制裁の概要)などの輸出規制問題、(2)中国向け輸出管理、海外子会社の輸出管理、(3)中国輸出管理新法(案)の概要、課題、日本企業の対応等について安全保障輸出管理の実務に精通した講師にわかりやすく解説いただきます。
講師
日本機械輸出組合 貿易業務相談・研修室室長 輸出管理アドバイザー 山崎幸男氏
定員 300 名
添付ファイル TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ