経営法友会

危機管理における第三者委員会の活用〈大阪会場〉

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000590
タイトル 危機管理における第三者委員会の活用〈大阪会場〉
開催日程 2019年2月18日(月) 午後2時~4時
開催場所 ホテルモントレ大阪 14階 浪鳴館
大阪市北区梅田3-3-45/TEL:06-6458-7111
(JR「大阪駅」桜橋口、阪神電鉄「梅田駅」北口、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札よりそれぞれ徒歩5分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩13分 各駅とも地下鉄で連結)
開催趣旨  近年、企業不祥事等の発生に際し、当該企業が第三者委員会を設置し、事実関係の調査や改善案等の提案を第三者委員会に求めることが多くなっています。一方で、第三者委員会設置要否の判断基準、第三者委員会の委員構成、社内法務部門の第三者委員会への関与の仕方等、悩ましい問題があるのも事実です。そこで本月例会では、法務担当者が押さえておくべき、(1)第三者委員会設置要否の判断基準、(2)弁護士秘匿特権との関係、(3)第三者委員会の委員構成、(4)弁護士の選定基準、(5)第三者委員会の運営等について、実務に精通した弁護士に解説いただきます。
講師
西村あさひ法律事務所 弁護士 木目田 裕 氏
定員 100 名
添付ファイル ホテルモントレ大阪
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ