経営法友会

名古屋会員懇談会

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000654
タイトル 名古屋会員懇談会
開催日程 2019年7月12日(金)14:00~18:30
  14:00~16:00 第1部 講演会
  16:15~18:30 第2部 懇談会「弁護士とのつきあい方」
  ※懇談会終了後に懇親会(参加費3,000円)を開催いたします
開催場所 AP名古屋 名駅 8階会議室
(愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル8階
Tel:052-561-1109)
対象者 東海地方に拠点をお持ちの企業の方
開催趣旨 現在約1,200社の会員企業を擁する経営法友会では、ある特定のテーマについて比較的少人数で積極的に意見交換を行い、会員相互の親睦をはかっていただくことを目的とする「会員懇談会」を開催しており、皆様が直面している課題や取組みの状況などについて忌憚のない意見交換をしていただく場として、これまでも多くの会員企業の皆様にご参加いただいています。

今回の名古屋会員懇談会では、第1部で小島義博弁護士より「内部通報制度」をテーマとしたご講演を賜り、第2部で「弁護士との付き合い方」をテーマとして懇談会を行うこととなりました。
第1部 講演会 ■テーマ「不正防止のための内部通報を活かす7つのカギ」
〔講演内容〕
内部通報をきっかけに不正・不祥事が発覚する事例や、不正調査報告書に内部通報制度の機能不全が不正の一因となったことが言及される事例が多くなっています。
内部通報制度は、不正・不祥事の早期発見による主体的・能動的な対応を可能とするための重要なきっかけであり、急速に浸透している一方、内部通報制度を導入したものの、思うように通報数が増えなかったり、労働条件や人間関係への不満に類する事案ばかりが通報され、実効的な内部通報制度の運用・構築に悩まれる企業が多いものと思われます。

本セミナーでは、近時導入された内部通報制度認証や今後の法改正も踏まえながら、実務的な見地から、内部通報制度の運用・構築のポイントを解説いたします。
参加者の方々からのご意見を踏まえながら、ディスカッションも交えた活発なセミナーになれれば幸いです。
第2部 懇談会 ■テーマ「弁護士とのつきあい方」
第2部の 懇談会では、法務部門における弁護士の活用・連携をテーマに意見交換を行うこととなりました。参加者の皆様には事前に各社の現状と課題についてアンケートのご協力をいただき、参加者で共有して当日の意見交換を行う予定です。なお、第1部にてご講演いただく小島弁護士にも、オブザーバーとして懇談会にご参加いただく予定です。
受講料 無 料
※懇親会費3,000円(事務局にて領収書をご用意申し上げます)
主催 経営法友会
注意事項 ※ 本申込みで第1部・第2部一体のお申込を承りますが、いずれかの部についてご参加がかなわない場合は、お申込みの際に「備考」欄でお申し出ください。
※懇親会の出欠に関しては、別途ご送付する懇談会の事前アンケートでお伺い申し上げます。
講師
小島義博氏 (森・濱田松本法律事務所 弁護士)
定員 30 名
添付ファイル 小島義博弁護士のプロフィール
関連リンク アクセスマップ(AP名古屋 名駅)
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ