経営法友会

株主総会運営の実務――根拠から学ぶ基礎知識

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000712
タイトル 株主総会運営の実務――根拠から学ぶ基礎知識
開催日程 2019年10月24日(木)14時~16時(2時間)
開催場所 ホテルモントレ大阪 14階「浪鳴館」
大阪市北区梅田3-3-45/TEL:06-6458-7111
(JR「大阪駅」桜橋口、阪神電鉄「梅田駅」北口、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札よりそれぞれ徒歩5分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩13分 各駅とも地下鉄で連結)
対象者 経営法友会会員企業限定
開催趣旨 定時株主総会は、各社の最重要イベントではありますが、多くの会社では滞りなく、また例年どおりの運営で無事終了されているかと思われます。また、総会の担当者であっても、特に問題がなければ従来どおりということで、事前準備から当日の運営、事後対応まで一連の手続において、それぞれ何を根拠に、また、どのような実務慣行に基づいて、各社の総会は運営されているのか、また、その手続は、いつまでに何をしなければならないのかについて、特に意識して対応されている方は少ないかもしれません。

本月例会では、「招集通知と決議通知の発送先は同じでよい?」「招集通知の記載ミスはウェブ修正で対応すれば大丈夫?」「なぜ議決権行使書で本人確認しているの?」「包括委任状をもらわないと何か困る?」「行使された議決権を数えずに拍手で済ませているけれどあれで有効に決議できている?」「結局、何をどう失敗すると決議取消になる?」など、即答に困るような相談事例も交えながら、株主総会とは何のために行われるのかといったそもそもの前提事項から、イレギュラーな事象にも慌てずに対処できるための基礎知識を確認します。

直接・間接を問わず総会に携わる総務・法務の担当者が押さえておきたい実務運営上のポイントについて、わかりやすく丁寧に解説いたします。
講師
浦田悠一氏(弁護士法人大江橋法律事務所 弁護士)
定員 100 名
関連リンク 浦田悠一講師のプロフィール
関連リンク アクセスマップ(ホテルモントレ大阪)
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ