経営法友会

【LIVE配信】欧州(EU)関連会社に関するリスク管理・コンプライアンス体制の実務

現在 各社複数名 のお申込みができます。
下の「申込みボタン」をクリックし、登録をお願いします。
番号
KHKS0000720
タイトル 【LIVE配信】欧州(EU)関連会社に関するリスク管理・コンプライアンス体制の実務
開催日程 2019年11月22日(金)14時~16時(2時間)
 (月例会開催時間帯に同時配信します)
開催場所 ※こちらは【LIVE配信】専用窓口です。
 【ご登録完了】メールに記載の視聴URLにアクセスして下さい。
対象者 経営法友会会員企業限定
開催趣旨  いわゆる海外グループ会社管理において、実際に悩ましく、また深刻な問題であるのが欧州の関連会社の管理ではないでしょうか。中国や米国のグループ会社に比べ規模が小さいことも多く、また言語の壁もあって、現地任せや後回しになっている欧州関連会社は少なくないと思われます。
 日本の法務事情も分かっている法務専任者が現地にいない、または法務専任者がそもそもいない中で、日本本社管理部門として、どのように欧州の拠点についてリスクコントロールしていくべきか、どのような体制の構築が望まれるのか、当該国(地域)ごとに、それぞれの動向を踏まえた対応が必要かつ重要です。
 そこで本月例会では、GDPR、Brexitなど、急務とされる対応が増えている欧州とのクロスボーダー企業法務の現場から、具体的な事例や経験談を交えつつ、海外リスク管理、コンプライアンス体制の実務について解説していただきます。

講義項目(予定)
・EUとは何?
・親会社による海外子会社管理の考え方
・日本本社からの管理の限界(むずかしさ)
・日本企業(法務)が欧州対応において押さえておきたい実務
・具体的な管理体制の実務――GDPR、Brexitを例に
LIVE配信の推薦環境・受講方法 ※推奨環境は、光回線または安定したWi-Fiのもとでのご視聴です。
※YouTube Live を用いて配信します。
※当日の視聴URLは【ご登録完了】メールに記しています。申込時にメールアドレスを正しく入力して下さい。
※会場配布資料・投影資料については、遅くとも開催前日の正午までに当会HP「ライブラリ」に掲出します。
※当日は、月例会開始時刻(14時)少し前から配信体制を整えます。
※現在、当会の行う月例会LIVE配信は、回を重ねながら改良を行っているさなかにあります。できるだけ皆様に快適にご利用いただきたいと考えておりますが、皆様の通信環境により見え方・聞こえ方が異なる場合があるようです。恐れ入りますが、可能な範囲でPC、スマホ、タブレットなど、いくつかのデバイスでお試しいただけましたら幸いです。また、皆様の会社における外部コンテンツの視聴に関するポリシーの事前確認をお願いします。
講師
生田美弥子氏(北浜法律事務所 弁護士)
定員 300 名
関連リンク 生田美弥子講師のプロフィール
申し込む
現在 各社複数名 のお申込みができます。

ページのトップへ