経営法友会

【LIVE配信】アメリカでの起業経験目線からのオープンイノベーションにおける法務のかかわり――法務にイノベーションは必要か!? そのとき法務はどう動く

現在 各社複数名 のお申込みができます。
下の「申込みボタン」をクリックし、登録をお願いします。
番号
KHKS0000722
タイトル 【LIVE配信】アメリカでの起業経験目線からのオープンイノベーションにおける法務のかかわり――法務にイノベーションは必要か!? そのとき法務はどう動く
開催日程 2019年11月28日(木)14時~16時(2時間)
 (月例会開催時間帯に同時配信します)
※「オープンイノベーションにおける法務のかかわり」より改題(10/7)
開催場所 ※こちらは【LIVE配信】専用窓口です。
 【ご登録完了】メールに記載の視聴URLにアクセスして下さい。
対象者 経営法友会会員企業限定
開催趣旨 多くの企業においてオープンイノベーションへの取組みが進められています。法務部門として、イノベーションを阻害することなく、促進していくにはどのような機能が求められるのでしょうか。

グレーゾーンの解消、新たなルールの模索など、これまでの法務部門からイノベーション促進のための企業法務のあり方については、スタートアップ企業から学ぶべきところも少なくありません。本月例会では、国内外で多くの企業の新規事業や新規事業展開案件のほか、スタートアップ企業の事業成長にも関与されるなど、実務経験豊富な水島淳弁護士を講師に迎え、イノベーションをめぐる現状を踏まえたうえ、今後の法務機能のあり方、法務担当者としての課題などについて、具体的な事例を交えながら解説していただきます。

講義項目(予定)
(1)米国でのスタートアップ経験から考える
   イノベーションのキーとしての法律実務
    ➠スタートアップ、新規事業における多様な施策
(2)新規事業構築・展開と企業法務
    ➠いわゆるこれまでの企業法務と何が違うか
(3)イノベーションを促進するために必要な法務機能とは
    ➠これからの企業法務に求められるものは何か
LIVE配信の推薦環境・受講方法 ※推奨環境は、光回線または安定したWi-Fiのもとでのご視聴です。
※YouTube Live を用いて配信します。
※当日の視聴URLは【ご登録完了】メールに記しています。申込時にメールアドレスを正しく入力して下さい。
※会場配布資料・投影資料については、遅くとも開催前日の正午までに当会HP「ライブラリ」に掲出します。
※当日は、月例会開始時刻(14時)少し前から配信体制を整えます。
※現在、当会の行う月例会LIVE配信は、回を重ねながら改良を行っているさなかにあります。できるだけ皆様に快適にご利用いただきたいと考えておりますが、皆様の通信環境により見え方・聞こえ方が異なる場合があるようです。恐れ入りますが、可能な範囲でPC、スマホ、タブレットなど、いくつかのデバイスでお試しいただけましたら幸いです。また、皆様の会社における外部コンテンツの視聴に関するポリシーの事前確認をお願いします。
※改題について より内容を適切に反映するため「オープンイノベーションにおける法務のかかわり」から改題いたしました(10/7付)
講師
水島 淳氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)
定員 300 名
関連リンク 水島 淳講師のプロフィール
申し込む
現在 各社複数名 のお申込みができます。

ページのトップへ