経営法友会

2017年度研修講座 新規開講のご案内

【NEW】研修講座 ゼミナール英文契約(全4回)  

      〔東京会場〕 〔大阪会場〕

本講座は、英文契約を作成するにあたって必要な実務的な感覚、ものの考え方を会得するとともに、講師及び受講者相互のやり取りを通して、より深い知識を習得することを目的とし、双方向のゼミ形式で行います。実際の英文契約書の条項を題材にして、講師から提示される課題を事前に検討して講義に臨んでいただきます。受講要件をご確認の上お申込み下さい。

 2017年度の当会研修講座

 研修講座開催予定一覧 東京 大阪

 

新規会員懇談会のご案内

 東京会員懇談会 11月15日(水)18時開始

 法務はやっぱり「現場力」&「人間力」  

      司会  大平高史氏(日本電信電話)+池原淳五氏(ぐるなび

 【こんな経験をお持ちの方に】    

 「法務部からの提案が現場に刺さらない」

 「法務部の知らないところでリスクの高い案件が進んでいた」

 「会議には呼ばれるが、提案を聞いてもらえない」

 「依頼者に『心配いりません。何とかします』と言ってあげることができた」

 大阪会員懇談会 11月28日(火)18時開始

 産前産後・育児休業等による休職者がいる場合の

 法務部門のマネジメントの課題とダイバーシティとの両立  

      司会  少徳彩子氏(パナソニック)+大溝貴史氏(神戸製鋼所

   【こんなことを意見交換する予定です】    

   「休んでいる間の仕事の分担は?」

   「復帰後のキャッチアップをスムーズに進めるためには?」

   「チーム全体が前向きに受け止めるにはどうすればいいんだろう?」

   「本人が気持ちよく産休を取得するには何が必要なんだろう?」

 

会報誌「経営法友会リポート」 最新号のご案内

■当会の最新の動きを伝える月刊の会報誌「経営法友会リポート」。会員企業の皆様には現在、毎月1冊ずつ定期配布しておりますが、本サイト「ライブラリ」コーナーから、毎号その電子版をダウンロードしていただけます。

■月例会の受講記である「月例会に参加して」、研究会の検討状況を報告する「研究会BOX」などを通じて、会の動きをいち早くお知らせするとともに、会員企業の法務業務を描いた「新入会員紹介」「わが社の法務状況」「HELLO!」のほか、「わたしと外国語」「人を育てる」「人生に効く本」「仕事に効く本」「法友会文化部/運動部」などのコーナーにより、法務担当者の生の声をお届けしています(ログインしてご覧ください)。

 

       NEW  523号(2017年9月号)公開中!

  バックナンバーのご紹介

  

  518号(2017年4月号)第19回経営法友会大会に参加して」

  ■515号(2017年1月号)九州地区会員懇談会」特集号

  513号(2016年11月号)第11次法務部門実態調査・結果の概要」掲載号

  506号(2016年4月号) 「座談会『企業法務入門テキスト』の試み」掲載号

  500号(2015年10月号)経営法友会の現在(いま)他」500号記念号

             

 

会合案内 会合案内(過去分含む)

ページのトップへ