会合

会報誌「経営法友会リポート」 最新号のご案内

会報誌「経営法友会リポート」 経営法友会リポート最新号

目次

■法務の眼
法務の仕事と「言葉の意味」
 吉鹿央子(グンゼ)
■私の法務の履歴書
灼熱のドバイで振り返る
 中村哲也(住友商事)
■SEMINAR PLUS
法務部門拡大の課題解決に向けて
──ベンチャー企業の取組みを参考に
 酒井貴徳(法律事務所LEACT)
 

ほか

NEW 583号(2022年9月号)公開中! ※個人アカウントからご覧ください。

■当会の最新の動きを伝える月刊の会報誌「経営法友会リポート」。会員企業の皆様には現在、毎月1冊ずつ定期配布しておりますが、本サイト個人ページ「リポート」コーナーから、電子版をご覧いただけます。

■月例会の講師による解説である「SEMINAR PLUS」、研究会の検討状況を報告する「研究会BOX」、研修受講生による「研修会便り」などを通じて、会の動きをいち早くお知らせするとともに、会員企業の法務業務を描いた「新入会員紹介」「わが社の法務状況」のほか、「法友会文化部/運動部」などのコーナーにより、法務担当者の生の声をお届けしています。

■巻頭言「法務の眼」を一般公開中。企業法務の最先端の話題、会員企業各社の実際の取組みなど、企業法務に携わる方必読です。
https://www.keieihoyukai.jp/eyesight/index