経営法友会

 

現在約1,180社の会員企業を擁する経営法友会では、ある特定のテーマについて少人数ながら積極的に意見交換を行っていただきつつ親睦をはかることを目的とする「会員懇談会」を開催しており、皆様が直面している課題や取組みの状況などについて忌憚のない意見交換をしていただく場として、これまでも多くの会員企業の皆様にご参加いただいています。

中部地区の会員企業の皆様を対象に行われる会合の開催頻度は、現在、年に1回程度です。ぜひこの機会をご利用いただき、積極的なご参加をお待ちしております。また、中部地区に所在する企業の方に限らず、名古屋まで足をお運びいただける方のご参加を歓迎いたします。

 

名古屋会員懇談会「法務担当者育成の課題と工夫」

 

日 時 2017年1月27日(金)17時~19時(2時間)
       (グループディスカッション 100分、グループ発表 20分)

場 所 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)13階 1307室
    (〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

対象者 法務部門の教育体制についてご興味・関心をお持ちの皆様

司 会 山中光太郎 氏(株式会社ジェイテクト 法務部 コンプライアンス統括室長) 

定 員 約30名

本会員懇談会のイメージ

今回のテーマは法務部員の採用・育成です。一口に採用・育成と言いましても、人事制度や組織体制を背景として、さまざまなご事情、ご工夫がおありでしょう。そのような各社の違いを越えて意見を交わすことで、採用・育成におけるベンチマークを浮かび上がらせ、相互に有用な気づき・ツールを得られること、また他社の好事例をご参考としていただけることを目指します。本会員懇談会では、ご参加者に5~8人程度のグループに分かれて、次のようなことをご意見交換いただく予定です。

「採用」について
 ➤即戦力として経験者や法曹有資格者を採用するのか。

    新卒(法学部卒に限らない)を一から育成するのか。
 ➤採用のための法務独自のプログラムはあるか?

    ……など
「育成」について
 ➤育成プログラムは作成しているか、その内容は ?
 ➤過去の業務事例を蓄積して参照できるようにしているか。
 ➤外部のリソース(経営法友会・その他団体による研修・勉強会など)は活用しているか。
 ➤キャリアプランの中で社内のローテーション(異動)はどのようにしているか。

  法務部門以外の部門への異動・他部門からの受入れ・「ひも付き」の異動はあるか。

    ……など


具体的な意見交換内容については、事前にアンケートを実施し、皆様の興味・関心に沿ってお話を進めていただきます。

採用・育成は永遠の課題であり、正解があるものではありません。他社がどのようなことを考え、どのようなお悩みを抱え、どのような対応をしているかを情報交換いただくことそのものに意味があるものでしょう。ぜひご参加いただき、皆様のお考えをお聞かせください。

 

ご留意事項

※エントリーいただいた中から数名の方に、グループファシリテーターとして

 ご協力いただく予定です。

※ 先着順とさせていただきます。

※ 懇談会を実りあるものとするために、事前アンケートのご協力をお願いいたします。

 懇談会はその内容を中心に進める予定です。
※ 終了後に会場を移し、有志ご参加者による懇親会を予定しています。

 

 
 
       お申込みはお早めに!
 
 
     本件に関するお問合せ先
    経営法友会事務局
      E-Mail;keieihoyukai@shojihomu.or.jp
      TEL;03-5614-5638

 

 

 

 

ページのトップへ