経営法友会

【さらに期間延長!!】景品表示法「体制」についてのアンケートご協力のお願い

 

経営法友会の景品表示法実務研究会では、会員企業の皆様にご協力いただき、現在の日本の企業における景品表示法に対応するための社内の体制作りについてのアンケートを実施しいたします。各社が景品表示法にどのように取り組んでいるかの実態を調査し、それを2020年4月に月例会および「経営法友会リポート」において発表をしたいと考えております。お手数ですが、アンケートにご協力をいただけますと幸いです。

【ご回答期間を1月末日まで延長いたしました。ぜひご協力をお願いいたします】

 

■成果の発表方法

 1.「経営法友会リポート」へ実態調査の発表

 2. 「経営法友会月例会」において研究会メンバーの成果発表を予定

■主たる目的

 景品表示法の課徴金制度導入後、レピュテーションだけのリスクではなく、経済的なリスクをはらむことから、経営法友会会員各社の「景品表示法」に関連する「体制」についての実態を調査する

 ⇒ 「事業者が講ずべき景品類の提供および表示の管理上の指針」の7つの措置の実情の調査

 ⇒ 実態により見えてくる体制の問題点指摘やベストプラクティスの共有

■ご回答いただいた会社への特典

 上記の成果発表とは別に、個別に実態調査の結果をお送りいたします。

■ ご留意点

 回答は1社1件でお願いいたします。重複があった場合には、統合して取り扱います。

■ お問合せ

 ご不明な点は経営法友会事務局までお問い合わせ下さい。

 

 

景品表示法「体制」についてのアンケートフォーム入口

 

https://www.keieihoyukai.jp/346

 (会員IDでログインしてからアクセスしてください)

 (ID・パスワードが不明の方は下記事務局までお問合せ下さい)

 

 ○本件に関するお問合せ先

    経営法友会事務局

      E-Mail;keieihoyukai@shojihomu.or.jp

 

      TEL;03-5614-5638

 

ページのトップへ