経営法友会

経営法友会とは

 経営法友会は、1971年、"企業法務実務担当者の情報交換の場"として発足しました。  当会は法人単位の会員組織として企業内の法務担当者(法務・文書・総務・審査・監査等その所属部署名は問いません)によって組織されています。現在の会員数は1,200社を超え、特色ある専門家集団として、その声価を高めつつあります。

 

 

 当会では、企業における「法務部門」の充実強化を目的とし「法務部門」の組織・運営等について、会員相互の意見交換を行い、わが国企業における「法務部門」のあり方を追求しています。また、研修を通じた担当者のスキルアップ、実務情報の収集、さらに、所管官庁・関係団体に対し実務的見地からの意見提言、意見交換を行っています。

 幹事会の統括の下、各部会(総務部会、月例部会、研究部会、研修部会、大阪部会)によって具体的な事業が運営されています。各事業には、会員会社のご担当者のどなたでもご参加いただけます。

 

 

組織図

ページのトップへ