経営法友会

【緊急開催】web開示の適用範囲の拡大に関する改正法務省令のポイント解説

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000822
タイトル 【緊急開催】web開示の適用範囲の拡大に関する改正法務省令のポイント解説
開催日程 5月18日(月)10時より配信開始(講義時間は30分程度)
*本講義は5月15日(金)に収録したものになります。
*6月10日までご覧いただけますのでお申し込み下さい。
*申込は、5月15日(金)14時から開始します。
開催場所 ※本月例会は【収録配信】のみの開催となります。
【ご登録完了】メールに記載のURLからアクセスして下さい。
メールアドレスの登録が誤っておりますとメールが到着しませんので、ご注意下さい。
対象者 経営法友会会員企業
開催趣旨  本日(5月15日)、緊急的かつ時限的な措置として、会社法施行規則及び会社計算規則の一部改正が公布・施行されました。
 本改正は、施行の日から6か月以内に招集の手続が開始される定時株主総会に係る事業報告及び計算書類(監査報告を含む)の提供に限り、いわゆるウェブ開示によるみなし提供制度の対象となる事項の範囲を拡大するというものです。
 現在、招集通知の準備で対応されている各社において実務への影響が大きいことから、緊急開催として、短時間ではありますが、本改正の内容を踏まえて、実際にどのような対応が必要となるのか、実務上留意すべき点についてのポイントを解説いたします。
講師
石井 裕介氏(森・濱田松本法律事務所 弁護士)
関連リンク サンプル動画【こちらで動作確認の上、お申し込み下さい】
関連リンク 石井裕介講師のプロフィール
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ