経営法友会

グローバル・サプライチェーンの管理/対応における国際的規制の現状と実務上の留意点

このセミナーは終了いたしました。
オンラインセミナー動画
番号
KHKS0000284
タイトル グローバル・サプライチェーンの管理/対応における国際的規制の現状と実務上の留意点
開催日程 2016年5月27日(金) 午後2時~4時
開催場所 NSスカイカンファレンス ホールA、ホールB
東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル30階 /TEL:03-3342-4920
(JR線・京王線・小田急線・東京メトロ丸の内線 新宿駅「南口・西口」より徒歩7分、都営地下鉄線(新宿線)・京王新線 新宿駅「新都心口」より徒歩約6分、西武線(新宿線)西武新宿駅より徒歩約15分))
開催趣旨  海外で事業展開を図る日本企業にとって、サプライヤー、国際NGO等のステークホルダーに的確に対応することは、グローバル・サプライチェーンの適切な管理/対応とガバナンスを進める上で重要な課題となります。そこで本月例会では、英国「現代の奴隷制法2015」、Trade Facilitation and Trade Enforcement Act of 2015(米国連邦法)、サプライチェーン透明法(米国カリフォルニア州法)その他の国際的規制・基準、及び、関連する国際NGO対応等の日本企業の法務担当者が押さえておくべき実務上の留意点について、現在NBL誌上にて「ステークホルダー対応の最前線」を連載中の講師から解説いただきます。
講師
オリック東京法律事務所・外国法共同事業  弁護士・ニューヨーク州弁護士 蔵元 左近 氏
定員 300 名
添付ファイル NSスカイカンファレンス
添付ファイル 動画が表示されない方はこちら(会員限定)
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ