経営法友会

株主総会制度の課題と見直しについて

このセミナーは終了いたしました。
オンラインセミナー動画
番号
KHKS0000299
タイトル 株主総会制度の課題と見直しについて
―経済産業省「株主総会プロセスの電子化促進等に関する研究会」報告を基に
開催日程 2016年8月3日(水) 午後2時~4時
開催場所 ベルサール飯田橋駅前
東京都千代田区飯田橋3-8-5 /TEL:03-3263-7274
(東京メトロ「飯田橋駅」A2出口徒歩2分(東西線・有楽町線・南北線・大江戸線)、JR線「飯田橋駅」東口徒歩3分)
開催趣旨  経済産業省より、本年4月に「株主総会プロセスの電子化促進等に関する研究会」報告書が公表されました。本報告書では、企業と株主・投資家との対話を促進するという観点から、招集通知関連書類の電子提供を促進・拡大させる方向で柔軟に制度を整備していくことを提言するとともに、投資家の議決権行使プロセスの見直しや、いわゆる7月総会問題についても問題提起しています。
 そこで本月例会では、本報告書の概要と提言や問題提起されている株主総会制度の課題と見直しの方向性について、同研究会で委員を務められている講師から解説いただきます。

☆動画配信予定
講師
森・濱田松本法律事務所 弁護士 澤口 実 氏
定員 300 名
添付ファイル ベルサール飯田橋駅前
添付ファイル 動画が表示されない方はこちら(会員限定)
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ