経営法友会

法務担当者が押さえておきたい 労働紛争対応の実務

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0001028
タイトル 法務担当者が押さえておきたい 労働紛争対応の実務
開催日程 視聴期間:5月23日(月)14時~6月23日(木)14時
*上記期間以降はアーカイブに掲載いたします(2022年8月23日(火)14時頃まで)。
*本講義は、2022年5月16日(月)に収録したものです。
講義時間:1時間程度
開催場所 本講義は、お申込時にお送りする【ご登録完了】メールに視聴先URLを記しています。メールアドレスの登録が誤っておりますとメールが到着しませんので、ご注意ください。
対象者 経営法友会会員の方
開催趣旨  法務担当者が労務案件に直面する場面としては、実際に問題や紛争が発生した際に舞いこむ相談への対応、労基署等の当局対応が多いのではないでしょうか。
 本月例会では、法務担当者が最近関与することが多い労働紛争の類型を紹介し、紛争の特徴をふまえた実務の留意点や、労基署等の当局対応のポイントを確認します。
 また、労働事件に関して、問題や紛争を未然に防ぐ上で心得ておくべき勘所や、トレンドの論点についても言及する予定です。
受講料 無 料
主催 経営法友会
講師
渡邊 徹氏(弁護士法人淀屋橋・山上合同 弁護士)
関連リンク 渡邊 徹講師のプロフィール
関連リンク テスト動画【こちらで動作確認の上、お申しみください】
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ