経営法友会

アジアの個人情報保護法の状況―東南アジア/ASEAN諸国を中心に

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000434
タイトル アジアの個人情報保護法の状況―東南アジア/ASEAN諸国を中心に
開催日程 2017年11月15日(水) 午後2時~4時
開催場所 AP東京八重洲通り 7階会議室
東京都中央区京橋1-10-7 /TEL:03-6228-8109
(JR線「東京」駅八重洲中央口より徒歩6分、地下鉄銀座線「日本橋」駅より徒歩5分・「京橋」駅より徒歩4分、都営浅草線「宝町」駅より徒歩4分)
開催趣旨  本年5月30日に改正個人情報保護法が施行され、また、EU一般データ保護規則(GDPR)への対応など、個人情報保護法制について大きな関心が寄せられています。アジア諸国においても、近年になって個人情報保護に関する法整備が進んでいます。そこで本月例会では、アジアにおける個人情報保護法の状況をテーマに、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、タイ等における個人情報・プライバシー保護の最新状況と今後の動向、日本企業が留意すべき実務上の対応策について解説いただきます。
講師
ベーカー&マッケンジー法律事務所  パートナー 弁護士 達野大輔氏
定員 290 名
添付ファイル AP東京八重洲通り
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ