経営法友会

海外贈収賄規制の実務―中国、東南アジア諸国を中心に

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000483
タイトル 海外贈収賄規制の実務―中国、東南アジア諸国を中心に
開催日程 2018年2月26日(月) 午後2時~4時
開催場所 ホテルモントレ大阪 14階 浪鳴館
大阪市北区梅田3-3-45/TEL:06-6458-7111
(JR「大阪駅」桜橋口、阪神電鉄「梅田駅」北口、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札よりそれぞれ徒歩5分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩13分 各駅とも地下鉄で連結)
開催趣旨  世界各国で海外贈賄防止規制が強化されており,日本企業が摘発・処罰されるリスクが急速に高まっています。
そこで本月例会では、中国、東南アジア諸国の贈賄規制の近時の状況や日本企業の摘発事例、FCPAの域外適用の事例を解説いただいた後、実務対応として、法務部門と社内各部門との役割分担、社内で定めておくべきルール(社内研修、贈賄発覚時の対応、捜査当局への対応)、ファシリテーション・ペイメント対応(各国の実情、要求された場合の対応等)、贈答・接待にあたっての金額面での注意事項等について、実務に精通した弁護士に詳説いただきます。


☆受講者懇親会のご案内☆
2月26日の月例会終了後に、講師の酒匂景範先生を囲んで、受講者懇親会を開催いたします。月例会に参加された皆様同士の懇親の場でございますので、この機会に是非ご参加ください。

         記

 日 時:2月26日(月)16時30分から2時間程度
 場 所:ホテルモントレ大阪 14階ベルヴェデーレ
 定 員:80名(先着順)
 参加費:無料

ご参加を希望される方は、2月13日(火)までに経営法友会ホームページ「会合案内」よりお申し込みください。
定員に達し次第、締切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
講師
弁護士法人大江橋法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士 公認不正検査士 酒匂景範氏
定員 100 名
添付ファイル ホテルモントレ大阪
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ