経営法友会

日本版司法取引制度への実務対応

このセミナーは終了いたしました。
番号
KHKS0000580
タイトル 日本版司法取引制度への実務対応
開催日程 2018年12月14日(金) 午後2時~4時
開催場所 東京ガーデンパレス 2階 高千穂の間
東京都文京区湯島1-7-5 /TEL:03-3813-6211
(JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口(東京駅寄りの改札)より徒歩5分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」より徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩5分、東京メトロ銀座線「末広町駅」より徒歩8分)
開催趣旨  本年6月1日より施行された日本版司法取引制度。事例が出てくる中、当局の今後の運用方針について関心が高いところではないでしょうか。そこで本月例会では、(1)日本版司法取引とは何か(①制度の概要、②対象となる犯罪、③合意制度の手続の流れ、④合意制度の適用場面、⑤合意制度を利用しなかった場合のリスク等)、(2)捜索差押え、立入調査の留意点、(3)従業員が逮捕された時の対応(事前、事後)等について解説いただきます。
講師
西村あさひ法律事務所 弁護士 平尾 覚氏
定員 300 名
添付ファイル 東京ガーデンパレス
このセミナーは終了いたしました。

ページのトップへ