経営法友会

【LIVE配信】まだ間に合う! リーガルテック・AI導入 虎の巻

現在 各社複数名 のお申込みができます。
下の「申込みボタン」をクリックし、登録をお願いします。
番号
KHKS0000698
タイトル 【LIVE配信】まだ間に合う! リーガルテック・AI導入 虎の巻
開催日程 2019年9月19日(木)14時~16時(2時間)
 (月例会開催時間帯に同時配信します)
開催場所 ※こちらは【LIVE配信】専用窓口です。
 【ご登録完了】メールに記載の視聴URLにアクセスして下さい。
対象者 経営法友会会員企業限定
開催趣旨 「リーガルテックやAIを導入して、業務の効率化を図りたい!」

しかし、その最新情報をつかむのはなかなか大変です。実際にリーガルテックやAIを研究あるいは導入し、日々試行している方の親切な説明をもしも聴くことができたら、各社にとって大きな道標になるに違いありません。本月例会はこのような意図で企画されました。

AIの進化について造詣の深いNTTデータの野村氏には、現在「第三世代」にあると言われるAIブームの技術的背景と市場の期待について具体的に解説していただきながら、法務業務におけるAIの活用のあり方について自社の経験も含めて紹介していただきます。AIの普及により近未来に生起するであろう法的課題についても論及される予定です(約1時間)。

積極的にリーガルテック・AIを導入している双日の高林氏には、契約レビュー、リサーチ、コミュニケーション、電子署名、文書管理、RPA、ホットライン、フォレンジック、Eラーニングといったツールが法務業務(コンプライアンス業務を含む)にどのように利用されているか、その実際の姿を具体的に紹介していただきます(約1時間)。

なお、本月例会は、当会内に設置された「Society5.0」研究会第3グループにおける、両氏によるプレゼンテーションを基礎としています。「AIと法」「イノベーションの促進と法務」「リーガルテックと法務業務」の3つのグループで構成される同研究会は、今後も法務担当者、弁護士、研究者をはじめとする有識者を招聘しながら、研究会内での意見交換結果が反映された良質で実務的な月例会企画を提案していく予定です。
LIVE配信の推奨環境・受講方法 ※推奨環境は、光回線または安定したWi-Fiのもとでのご視聴です。
※YouTube Live を用いて配信します。
※当日の視聴URLは【ご登録完了】メールに記しています。申込時にメールアドレスを正しく入力して下さい。
※会場配布資料・投影資料については、遅くとも開催前日の正午までに当会HP「ライブラリ」に掲出します。
※当日は、月例会開始時刻(14時)少し前から配信体制を整えます。
※現在、当会の行う月例会LIVE配信は、回を重ねながら改良を行っているさなかにあります。できるだけ皆様に快適にご利用いただきたいと考えておりますが、皆様の通信環境により見え方・聞こえ方が異なる場合があるようです。恐れ入りますが、可能な範囲でPC、スマホ、タブレットなど、いくつかのデバイスでお試しいただけましたら幸いです。また、皆様の会社における外部コンテンツの視聴に関するポリシーの事前確認をお願いします。
講師
野村哲郎氏(株式会社NTTデータ BS事業本部 AI&IoT事業部 アナリティクスチーム 次世代技術戦略室 AIソリューション技術担当(兼)) 高林 淳氏(双日株式会社 法務部 第一課)
定員 300 名
申し込む
現在 各社複数名 のお申込みができます。

ページのトップへ