経営法友会

欧州(EU)関連会社に関するリスク管理・コンプライアンス体制の実務

現在 各社複数名 のお申込みができます。
下の「申込みボタン」をクリックし、登録をお願いします。
番号
KHKS0000719
タイトル 欧州(EU)関連会社に関するリスク管理・コンプライアンス体制の実務
開催日程 2019年11月22日(金)14時~16時(2時間)
開催場所 ホテルモントレ大阪 14階「浪鳴館」
大阪市北区梅田3-3-45/TEL:06-6458-7111
(JR「大阪駅」桜橋口、阪神電鉄「梅田駅」北口、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」北改札よりそれぞれ徒歩5分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩13分 各駅とも地下鉄で連結)
対象者 経営法友会会員企業限定
開催趣旨  いわゆる海外グループ会社管理において、実際に悩ましく、また深刻な問題であるのが欧州の関連会社の管理ではないでしょうか。中国や米国のグループ会社に比べ規模が小さいことも多く、また言語の壁もあって、現地任せや後回しになっている欧州関連会社は少なくないと思われます。
 日本の法務事情も分かっている法務専任者が現地にいない、または法務専任者がそもそもいない中で、日本本社管理部門として、どのように欧州の拠点についてリスクコントロールしていくべきか、どのような体制の構築が望まれるのか、当該国(地域)ごとに、それぞれの動向を踏まえた対応が必要かつ重要です。
 そこで本月例会では、GDPR、Brexitなど、急務とされる対応が増えている欧州とのクロスボーダー企業法務の現場から、具体的な事例や経験談を交えつつ、海外リスク管理、コンプライアンス体制の実務について解説していただきます。

講義項目(予定)
・EUとは何?
・親会社による海外子会社管理の考え方
・日本本社からの管理の限界(むずかしさ)
・日本企業(法務)が欧州対応において押さえておきたい実務
・具体的な管理体制の実務――GDPR、Brexitを例に
講師
生田美弥子氏(北浜法律事務所 弁護士)
定員 100 名
関連リンク 生田美弥子講師のプロフィール
関連リンク アクセスマップ(ホテルモントレ大阪)
申し込む
現在 各社複数名 のお申込みができます。

ページのトップへ